ということで、現在開催中の世界バレー。
TBSとのタイアップ。騒いでいるのは、TBSだけですが、
日本は一次リーグを全勝で通過。
土曜日から開催される二次予選に期待が持てます。

ちょっと蛇足ですが、
前監督の柳本監督が、
「次に世界バレーを見れるのは、早くても8年後。
貴重な大会です。」
と、朝ズバッで言っていたのですが、
日本って毎年バレーボールの世界大会が、
おこなわれている気がするのは私だけでしょうか?

また、これももちろん蛇足ですが、
これまでサポーター=ジャーニーズ
というのが常識。
紅白の司会に決まった嵐でさえ、
デビュー時はバレーボールのワールドカップか何かだったと
記憶しています。
そんなバレーボールなのに、
今回はエグザイル??確かに、メンバーが多く、
毎試合全員で会場に良く必要がなく(シフト制か!?)
その点は連戦の続く世界バレーにはうってつけなのかもしれませんが、
正直違和感があります。

また、一度これもバレーボールの世界大会で、
DJに赤坂泰彦
(当時はヒッパレなどにも出演し、日本一有名なDJだったと思う。)
からの悪習がまだバレーボールにはあって、
なぜか英語っぽく日本の応援をするDJが会場に備え付けられています。
「日本 チャチャチャ」はいいとしても、
日本で開催されているバレーボール大会で、
日本チームのことを「チームジャパン」と会場のお客さまに紹介するのは、
いかがなものなんでしょうか?
これはいますぐ撤廃していただきたい。

あ、これだけかくってことはそこそこにバレーボールファンです。
実は別のお話を書くつもりでしたが、
つい熱くなってしまいましたので、別記事で紹介したいと思いますね。
あー。少しすっきりした。土曜日の中国戦から気持ちをいれかえよう!??