巨人の松本哲也選手のバッティングフォームといえば、
その独特さから小学生もよく真似をしているそうです。

今日はその松本哲也選手のバッティングフォームを
ちょっと研究してみました。

まずは、松本哲也選手の経歴などを

名前:松本 哲也(まつもと てつや)
所属チーム:東京読売ジャイアンツ
背番号:31
生年月日:1984年7月3日
身長:170cm
体重:66kg
出身高校:山梨学院大学付属高校
出身大学:専修大学
出身地:山梨県南都留郡富士河口湖町
同名の有名人:シンガーソングライダーの松本哲也さん

松本哲也(まつもとてつや)選手が巨人に入団したのは、
2006年です。育成選手ドラフトの3巡目で指名されました。
松本てつや選手は青い稲妻(いなずま)と呼ばれるとおり、
走攻守ともに非常に高いレベルにあり、
一発はないですが、今や巨人には欠かせない存在です。
松本哲也選手の2010年の推定年棒は3000万円です。

さて、その松本哲也選手のバッティングフォームは独特で、
天秤棒打法/天秤打法(てんびんだほう)とよばれるように、
バットを両手で頭の上のあたりまで持っていくものです。
百聞は一見にしかずということで、下の動画をどうぞ。

 

巨人 松本哲也 青い稲妻version

 

そして、この松本哲也選手の天秤打法ですが、
実は松本哲也選手の前に、
このバッティングフォームをやっていたプロ野球選手がいます。
それがもうお亡くなりになりましたが、近藤和彦選手です。

近藤和彦選手は1960年代に大洋ホエールズを中心に活躍された選手です。
この選手のバッティングフォームが天秤打法とよばれたんですね。
つまり、近藤和彦選手が天秤打法の元祖と言えると思います。

さて現在、松本哲也選手は怪我のため、チームを離れています。
筋膜炎とよばれる筋肉痛のようなもので、
筋膜炎をおこしたままプレーを続けると、
肉離れをおこすということになります。
ただ、症状はそこまで重くないようなので、心配は要りませんが。。

とここまで書いてきたのですが、
私は実はアンチ巨人だったりします(笑)

ただ、松本哲也選手は好きなので、早い怪我の復帰は祈ってますよ。

私が応援しているソフトバンクホークス。
ファイテンのCMに和田投手がでています。

過去の石川遼くんの記事でも紹介しましたが、
この首に巻く奴本当に効果があるみたいですねー。。

石川遼くんのは、
コラントッテアクティブWacleワックル

和田毅投手が使っているのが、
ファイテンRAKUWAネック

どちらが効果があるのかわかりかねますが、
松本哲也選手も首に何かしてましたよね?
やっぱりファイテンの奴なのかな??