日本シリーズも無事終了。
戦前にあった不人気シリーズという汚名を払拭するような、
歴史に残るような素晴らしい戦いが繰り広げられたと思う。

延長引き分けの試合の感想で、例の巨大掲示板では、
本当に時間の無駄だったとか言っている人がいましたが、
もちろん野球の見方って人それぞれだとは思うんだけど、
逆にあんなに自分の贔屓チームでないチーム同士の戦いで、
やきもきしたり、感嘆の声が出てしまうのは、
試合内容が素晴らしいからだと私は思っています。。

と、このシリーズはMVPの選手よりも、目立ったと
個人的に思っているのが浅尾拓也投手。
今年の中日ドラゴンズをひっぱてきたのは、
間違いなく彼だったのに、よもやの2試合連続失点。
ただし、やっぱり最終戦はどう考えても、
投球回数が多かったように思います。

他のピッチャーの信頼度が低かったのはあるでしょうが、
彼を責められる人はだれもいないのではないかと思います。

そんな浅尾拓也投手の特徴といえば、、、
そうイケメン。なかには、かわいいと浅尾投手を評する女子もいます。
確かに結構なベビーフェイスで、150kmに玉をバンバン投げる投手には、
まったくみえませんよね。。。

これから人気がドット出てきそうな気がします。
(マエケンよりも女性ファンは多くなるかも。。)

浅尾拓也選手の簡単なプロフィールはこちら。
本名:浅尾 拓也(あさお たくや)
生年月日:1984年10月22日
身長:182cm
体重:75kg
出身:愛知県知多市
出身中学:知多市立八幡中学校
出身高校:愛知県立常滑北高等学校(現・愛知県立常滑高等学校)
出身大学:日本福祉大学

投手になったのは、なんと高校2年生の時。
失礼ですが、これだけ無名高校から無名大学を経て、
中日に3位指名されることもすごいですが、
さらに現在の活躍を見ると本当にすごいなと思います。

浅尾拓也選手の年棒は意外にも(?)7,500万円。
ただし、今年は大幅アップは間違いないと思われます。

更に、女性ファンが一番気になる、嫁がいるか結婚してないか?
ということなんですが、本当に残念ながら、
昨年の12月に高校時代から10年付き合った彼女と結婚しています。
もし独身なら、もっと人気がでたことでしょうね。

私の個人的感想ですが、
首脳陣が無理使いをしなければ、
浅尾投手は日本を代表するリリーフ投手になると思います。
もちろんセットアッパーとしても岩瀬の後の抑えとしても、
彼はまだしばらく活躍するでしょうから、
来年以降もたのしみではありますね!!
★中日ドラゴンズ優勝おめでとう★中日ドラゴンズ×MASSIMONTEプレーヤーズTシャツ浅尾拓也モデル