中田翔選手の評価やプロフィールなどをまとめてみました。
だって最近スポーツニュースで必ず報道されるから。。

中田翔 vs 田中将大 プロ公式戦初対決で三振&ホームラン 2010/08/08

これが8日の田中マー君との対決動画です。
あのノムさんも
「あの長打力は魅力。パ・リーグ、日本球界の宝になる素材」
とべた褒め評価するほどの選手が中田翔選手です。

プロフィールを軽く。
名前:中田 翔(ナカタ ショウ)
生年月日:1989年4月22日
身長・体重:182cm・95kg
出身:広島市中区
出身中学:広島市立国泰寺中学校  
出身高校:大阪桐蔭高等学校
所属チーム:日本ハムファイターズ
年棒:1,200万円

因みに中学生の頃は、広島鯉城シニアで野球をやっていて、
連盟記録の51本塁打。全日本にも選出されています。

そんな中田選手は清原選手と比較されることも多いです。
清原選手が1年目から西武の4番として活躍する一方、
3年目になりようやく活躍できるようになった中田選手。
でも、これが間違いなくいい方向にむかうと私は思っています。

清原和博選手は記録的にも記憶的にもすごいものを残し、
現役生活を引退しましたが、私は素質的にはもっと上が狙えたと思います。
それは現中日監督の落合監督も言っていることで、
「清原は一年目に活躍したことで、慢心し練習が足りなかった。
その時に練習していれば、もっとすごい選手になったとおもう。」
私はこれは間違いないと思っています。

ただ、タラレバがないのが野球であり、人生です。
その点はしょうがない面ももちろんあります。
ただ、この夢の続きを見せてくれる選手が中田翔選手だと思います。
逆方向へのホームランがまだないのが気になりますが、
素材的には日本人にまれに見る長距離砲として、
日本の伝説になってくれるのではないでしょうか?
1,2年目に活躍できなかったことで、
慢心せずにもっと上を目指して、すごい選手になるでしょう。

最後に中田翔選手がこれだけ活躍すると、、
そう関連グッズが後々大変高価になることが予想されます。
今現在なら、30,000円で手に入るバッティンググローブも、
10万円ぐらいになるのではないでしょうか?
中田翔関連グッズ(ヤフオク)