上原浩治(うえはらこうじ)投手が怪我から復帰。
ただ、最近影がめっきり薄い上原選手が今後活躍できるのか?

今年から松井秀喜がエンジェルスに移籍したことで、
なんだかメジャーリーグが中継も含めてお寒い気がします。
やっぱりヤンキースってそれだけのブランドなのでしょうか??
日本人メジャーリーガーが軒並み調子悪いこともあげられますが。。

さて、今日は上原投手の復帰についてお伝えします。
まずはいつものように、上原選手のプロフィールから。

名前:上原 浩治(うえはら こうじ)
出身地:大阪府寝屋川市
生年月日:1975年4月3日
身長:185.4cm
体重:83.9kg
出身高校:東海大学付属仰星高等学校
出身大学:大阪体育大学
所属チーム:東京読売ジャイアンツ→ボルチモア・オリオールズ

下世話ですが、気になるのが現在の年棒。
500万ドルということです。
この額ですが、
巨人上原だったときの最終年棒が4億2千万円だったと思います。
年棒的には上ですが、現在CMで上原選手みることないですよね。
アメリカでも不人気のオリオールズだし、
取り立てて活躍してるわけでもないので、
テレビCMとかはなさそうです。
よって、巨人上原だった時方が年収は高かったのではないかな?
と思ってます。

そんな上原選手が今年は開幕から出遅れ、
5月6日にDL(故障者リスト)より復帰。
ちなみにDLとはDisabled Listのことらしく、
メジャーリーグでは15日と60日のものがあるらしいです。

さて、そんな上原投手が復帰したオリオールズですが、
今日現在、アリーグ東地区ブッチギリの最下位。(言い過ぎか?)
上原投手の復帰がカンフル剤にはなるとはとても思えません。

巨人上原だった時とはこの復帰でのマスコミの取り上げ方も全く違いますし、
なにより弱小球団のオリオールズに上原がいる事自体、
少しなんだかなーなきもちがします。

上原浩治投手がメジャーにわたって、
プロ入りがたぶん松坂と一緒の年だったと思いますので、
その二人がメジャーで投げ合って、
日本も大騒ぎ的なことは今後絶対にないと思います。

もちろん。二人のチームは同地区ですから、
投げ合うことがないと言っているんじゃないんです。
日本が大騒ぎすることがないということ。

上原のメジャー移籍やオリオールズを選択したことに
間違いはないとは思います。
ただ、巨人上原と西武松坂の投げ合いみたいに盛り上がることは、
もうないんだろうなとふと寂しい気持ちになったんですね。

なんだか今日は文章があまりまとまってないんですが、
上原投手はもう一花咲かすことが絶対できると応援はしてるんです。
上原が引退する前に、なんとかならないかな??
もう一回、若い頃とは違う老獪なピッチングで、
メジャーのバッタをうちとる姿を観てみたいなー。。

★楽天野球カテゴリーNo.1商品 RAKUWA NECK★